服部真湖のオバジェン



デジタルニットカフェ 準備中!

デジタルニットカフェまで あと2週間あまり。

霞ヶ丘技芸学院に届いた色とりどりの『ホームシルク』!!
協賛してくださった平安油脂化学工業株式会社の美しい色の糸です。
b0279181_854496.jpg

アイリッシュローズをつくるために10mずつ 糸をわけてくださっているのは、日本と中国を行き来しながら中国の編み物の先生として有名な張(チョウ)先生!広瀬先生のお弟子さんのおひとりでいらっしゃいます。

7月にも北京で広瀬先生と大きな編み物講習会をなさるのだそうです。
他の用事でおいでになったというのに、本当に大恐縮であります!!

おとなりの女性は張先生と同じく広瀬先生の生徒の天明さん。
千葉から それはそれは おいしい枇杷の実をおすそわけしてくださいました。
ものすごい速さで 糸が測り、切られ、束になっていきます(@@) すごおおおい。
b0279181_8124626.jpg

遠藤先生が手にもっておられるのは、クロバー社の『花あみルーム(ルーム loomは道具という意味)』

b0279181_8431854.jpg


糸をかけて 簡単に可愛いお花のモチーフができるのですよ(^^)
デジタルニットカフェでは、かぎ針と 花あみルームを使って お花のモチーフをつくります

復興支援にむけて、 ひとりひとりが 美しい花を咲かせることができますように!
by aubergine2011 | 2013-06-23 08:19
<< 広瀬先生のネット講座が始まりました! デジタルニットカフェ&シンポジ... >>


夢でつながる新たな絆