服部真湖のオバジェン



花のモチーフの編み方

花のモチーフの編み方  

準備  くさり編み6目で輪を作り、最初の鎖に引き抜いて輪にします。

あとからビーズをいれるので糸はしを20cmくらい残します。

1段目 くさり1目で立ち上がり、、最初のこま編みの頭に引き抜きます。


2段目 くさり編み2目を編み、こま編み目の頭に、長編み2目、くさり編み2目を編み、引き抜きます。

次にとなりのこま編み目に1目引き抜き、くさり編み2目、長編み2目、くさり編み2目を編み、引き抜きます。

これを繰り返すと 中心の花びらが 6枚できます。

最後に立ち上がりのくさりの根本に引き抜きます。

こちらの動画で 編み方を ごらんいただけます。

ふれあい14  花びらの編み方




3段目 くさり1目で立ち上がり 2段目で編んだ1枚目の花びらを手前に折って上から裏側をのぞきこむようにします。

ちょっと 難しいかもしれません(^^)

花びらの2つの長編みを左右にかきわけ、根元の1段目のこま編みの中心に手前から針をいれ、こま編みを1目 編みます。


重要ポイント
ふれあい16 2段目の終わり方

 花びら6枚をあみ終わり、 3段目にうつり、立体的な花びらにする

花びらを立体的にあむ動画はこちら


2段目で 花びらを編みつけたこま編みに、もう一度裏から編みます。 

続けてくさり3目を編みます。

となりの根元にも、 同じようにこま編み、くさり3目と繰り返すと、花びらの裏側にくさりのチェーンが6つできます。最初のこま編み目の頭に引き抜きます。

ふれあい18


4段目 3段目で作ったチェーンの土台に花びらを編み入れていきます。

くさり1目で立ち上がり、3段目のくさりの“そく”(束)をひろって(くさりをすっぽり包むようにひろいます)、こま編み1目、くさり編み2目、長編み4目、くさり編み2目、細編み1目を編み入れ、2連目の花びらを作ります。

これを6回くりかえし、いったん 針をはずして、最初の立ち上がりのくさり目に裏から針を入れはずした目を引き抜きます。
ふれあい19  花びらの編み方http://www.youtube.com/watch?v=tSkq5A-6fVg

ふれあい20 針をはずして裏からいれる方法


5段目 くさり1目で立ち上がり、これまで表を見て編んでいた花を右に1回転させ裏返します。

3段目の細編みの足をひろって“細編みの表引きあげ編み”1目に続けてくさり編み4目 を6回繰り返し、次の花びらの土台を作ります。

最初のこま編みの頭に引き抜いたら、くさり1目で立ち上がり、また花を右に1回転させ、表側に戻します。

ふれあい21


6段目 5段目で作ったくさり編みのチェーンの土台に花びらを編みいれていきます。くさりの“そく(束)”にこま編み1目、くさり編み2目 長編み6目、くさり編み2目、こま編み1目を編みいれます。

ふれあい22  


これを繰り返して、外側の花びらを6枚つくります。


とじばりで 最初のこま編みの頭に引き抜いて、始末します。

ふれあい23  モチーフ完成http://www.youtube.com/watch?v=zgHP8YPkJU4

b0279181_15521196.jpg

by aubergine2011 | 2013-08-28 15:34
<< ふれあいサロンでデジタル交流! バッグの編み方 >>


夢でつながる新たな絆